団体保険制度 損保ジャパン日本興亜-法人保険ドットコム|法人・企業保険見直しなら

?????????????????????

団体保険制度 損保ジャパン日本興亜

様々なメリットがある団体保険制度は、役職員の皆さまの福利厚生充実のお役に立ちます。

団体保険制度の仕組み

団体保険制度には、保険の種類により「団体契約」と「団体扱契約」の2種類があります。

団体契約

団体契約とは、「貴社がご契約者となり、役職員およびそのご家族の皆さまを被保険者(保険の対象となる方)とする契約」のことをいいます。保険期間は加入者全員同一となります。なお、保険契約開始の時点で被保険者(保険の対象となる方)数が10名以上となることが必要です。

団体契約扱

団体扱契約とは「役職員の皆さまそれぞれが保険契約者となり個別に保険契約を締結し、保険料は貴社を通してお支払いいただく契約」のことをいいます。保険証券は、その都度ご契約者個人に発行され、保険の始期終期も契約ごとに異なります。なお、制度発足後1年以内にご契約者数が10名以上となることが必要です。

団体保険制度のメリット

貴社にとってのメリット

1.役職員の皆さまの福利厚生を充実させることができます。
一般加入よりお得な制度となりますので、役職員の皆さまの福利厚生をはかることができます。

2.集金事務費をお支払いします。
保険料は給与天引などにより集金いただきますが、保険料の一定割合を「集金事務費」として貴社へお支払いします。

3.保険料請求データはインターネットでご提供することも可能*です。
わずらわしい書類のやりとりなどが省略でき、セキュリティ面でも安心です。
*「団体データ共同システム」をご利用いただいた場合

役職員の皆さまにとってのメリット

1.一般加入より有利な保険料でご加入いただけます。
団体契約の場合、ご加入いただいた被保険者数に応じて0%から30%の割引が適用されます。
団体扱契約の場合、割増無しでの分割払が可能です。

2.保険料のお支払いは給与天引です。(口座振替も可能です。)
保険料のお支払いは給与からの天引(または口座振替でのお支払い)となり、ご契約の際に現金は不要です。

3.万一の際のサービスは万全です。
弊社の事故発生時におけるサービスネットワークは業界トップクラスの水準を誇っております。
万一、役職員の皆さまが事故にあわれた場合は、弊社の事故対応専任スタッフが親身になって事故解決のお手伝いをいたします。

 

  

保険の見積り依頼・ご相談はお気軽に

御社名 (必須)
ご担当者名 (必須)
メールアドレス (必須)
お電話番号 (必須)
会社所在地 
ご検討中の保険 (必須)
ご検討・ご興味のある保険について(保険会社の指定があればそちらも)
ご相談内容 (必須)
お見積りをご希望の場合は業務内容や売上など詳しくお聞かせください

業種で選ぶ
業種で法人保険を探すリスクで法人保険を探す保険商品で探す保険会社で探す
PR広告 法人保険ドットコムお問合せ窓口

このホームページの情報は、当該商品のパンフレットの付属資料としてご覧いただくものです。
ご検討にあたっては、必ず説明を受け重要事項説明書類・当該商品のパンフレット・約款をあわせて
ご覧ください。このホームページの情報は、企業・法人様向けの情報とさせて頂いており、
新規のご説明・ご契約には、十分にご説明をさせて頂きます。
なお、有限会社山下保険企画は三井住友海上火災保険㈱の保険商品もお取り扱いしていますが、ホームページ上では三井住友海上の商品説明を行っていません。
ご興味のある方は別途お問い合わせください。
ご契約の手続きやご不明な点は、各保険会社および法人保険ドットコム運営会社までお問合せ下さい。