店舗向け賠償責任保険-法人保険ドットコム|法人・企業保険見直しなら

?????????????????????

店舗向け賠償責任保険

店舗をお持ちの皆さまへ 賠償責任に対する備えは万全ですか?
店舗をお持ちの皆さまが直面する賠償責任は3つに大別されます。
業務の実態とそこに発生する可能性のある賠償責任のリスクを把握し、
適切な保険設計を行うことが、貴社の経営の安定化につながります。

施設の事故
設置してある看板が落下し、停車中の車のフロントガラスが破損した。
清掃した床の水ぶきが不十分で、お客さまが足を滑らせケガをした。

業務上の事故
店舗に商品を運び入れる際に、前方不注意によりお客様と接触し、お客さまがケガをした。
商品棚から商品を取り出す際に誤って商品を落としてしまい、 お客さまがケガをした。

販売製品の事故
販売したテレビから出火し、お客さまの自宅が火災になった。
販売した惣菜を食べたお客さまが食中毒になった。

※販売した製品の事故については、製造業者に責任を追求することができます(製造物責任法)。
ただし、輸入し販売した製品が事故となったケースや、事故となった製品に対する 販売者としての管理責任が問われるケース(例えば10℃以下で保管する必要のある 製品を規定の温度で保管していなかったなど)では、販売者が賠償責任を追及されることがあります。

店舗を借用されている方にもうひとつの賠償責任

店舗を借用されている方には、もう一つ大きな賠償責任があります。それは、店舗の持ち主に対する賠償責任です。
店 舗の壁を傷つけたなど、店舗が損害を被った場合、借主は当然貸主に対して賠償責任を負うこととなります。
この賠償責任に備えるためには、このリスクを補償する賠償責任保険に加入するか、
あるいは店舗向けの火災保険の特約として加入するかのいずれかの方法を検討することとなります。

 

  

保険の見積り依頼・ご相談はお気軽に

御社名 (必須)
ご担当者名 (必須)
メールアドレス (必須)
お電話番号 (必須)
会社所在地 
ご検討中の保険 (必須)
ご検討・ご興味のある保険について(保険会社の指定があればそちらも)
ご相談内容 (必須)
お見積りをご希望の場合は業務内容や売上など詳しくお聞かせください

業種で選ぶ
業種で法人保険を探すリスクで法人保険を探す保険商品で探す保険会社で探す
PR広告 法人保険ドットコムお問合せ窓口

このホームページの情報は、当該商品のパンフレットの付属資料としてご覧いただくものです。
ご検討にあたっては、必ず説明を受け重要事項説明書類・当該商品のパンフレット・約款をあわせて
ご覧ください。このホームページの情報は、企業・法人様向けの情報とさせて頂いており、
新規のご説明・ご契約には、十分にご説明をさせて頂きます。
なお、有限会社山下保険企画は三井住友海上火災保険㈱の保険商品もお取り扱いしていますが、ホームページ上では三井住友海上の商品説明を行っていません。
ご興味のある方は別途お問い合わせください。
ご契約の手続きやご不明な点は、各保険会社および法人保険ドットコム運営会社までお問合せ下さい。