店舗火災保険-法人保険ドットコム|法人・企業保険見直しなら

?????????????????????

店舗火災保険

店舗をお持ちの皆様が火災保険を検討するにあたってご確認いただく3つのポイント。

対象とする財物の確認

①建物 ②設備・什器・備品 ③商品・原材料・仕掛品

再調達価額?時価額?

ご契約時に再調達価額あるいは時価額のいずれかを基準に保険金額を設定します。
再調達価額は事故となった財物と同等のものを新たに購入するのに必要な金額で、時価額は事故となった財物と同等のものを新たに購入するのに必要な金額から使用による消耗分を控除した金額となります。

再調達価額でのご契約をお勧めしておりますが、自己資金や保険料コスト等を考慮し、条件の決定を行うことが大切です。

店舗運営に関わる保険の加入の検討

店舗運営には、賠償リスクは避けて通れないリスクです。
例えば、「設置してある看板が落下し、停車中の車のフロントガラスが破損した」
「清掃した床の水ぶきが不十分で、お客さまが足を滑らせケガをした」など。
店舗の財物を守る火災保険と、店舗運営における業務リスクに備える賠償責任保険は店舗運営において両輪であるといえます。
店舗運営における賠償責任保険については、「店舗をお持ちの皆さまへ 賠償責任に対する備えは万全ですか?」を是非ご覧ください。

 

 

  

保険の見積り依頼・ご相談はお気軽に

御社名 (必須)
ご担当者名 (必須)
メールアドレス (必須)
お電話番号 (必須)
会社所在地 
ご検討中の保険 (必須)
ご検討・ご興味のある保険について(保険会社の指定があればそちらも)
ご相談内容 (必須)
お見積りをご希望の場合は業務内容や売上など詳しくお聞かせください

業種で選ぶ
業種で法人保険を探すリスクで法人保険を探す保険商品で探す保険会社で探す
PR広告 法人保険ドットコムお問合せ窓口

このホームページの情報は、当該商品のパンフレットの付属資料としてご覧いただくものです。
ご検討にあたっては、必ず説明を受け重要事項説明書類・当該商品のパンフレット・約款をあわせて
ご覧ください。このホームページの情報は、企業・法人様向けの情報とさせて頂いており、
新規のご説明・ご契約には、十分にご説明をさせて頂きます。
なお、有限会社山下保険企画は三井住友海上火災保険㈱の保険商品もお取り扱いしていますが、ホームページ上では三井住友海上の商品説明を行っていません。
ご興味のある方は別途お問い合わせください。
ご契約の手続きやご不明な点は、各保険会社および法人保険ドットコム運営会社までお問合せ下さい。