会社役員賠償責任保険(D&O保険)-法人保険ドットコム|法人・企業保険見直しなら

?????????????????????

会社役員賠償責任保険(D&O保険)

※一部お取り扱いのない商品もございます。予めご了承ください。

D&O保険は、会社役員の皆さまが直面している賠償リスクからお守りする保険で、
安心して経営に専念していただくための保険です。

近年のD&O保険への加入背景は大きく3つあります。

  1. 外資系ファンドをはじめとする「モノ言う株主」が増えてきている。
  2. 社外取締役を招聘するにあたり、社外取締役が安心して就任できる環境を作る。
  3. 内部統制システムを構築など、役員の責任が明確化され、役員を取り巻く訴訟リスクが高まっている。

訴訟事例

【CASE1】
子会社に行った巨額の融資が回収不能になったのは、親会社の役員が注意義務を怠り、放置したからであるとして、株主が現・旧役員に対して代表訴訟を提起した。

【CASE2】
販売部門に所属する従業員が取引先に架空の取引を持ちかけ、その取引先より多額の現金を騙し取った。被害にあった取引先は、その従業員を訴えるととも に、従業員を管理監督する立場にある社長および販売部門の担当役員に対して、監督責任を果たしていないとして訴訟を提起した。

保険金の一例

あくまで一例ですので、詳細はお問合わせください

損害賠償金(判決において支払を命じられた損害賠償金、和解金等)
法律上の損害賠償責任に基づく賠償金をいいます。ただし、税金、罰金、科料、過料、課徴金または懲罰的損害賠償金もしくは倍額賠償金(これに類似するもの を含みます。)の加重された部分および被保険者と他人との間に損害賠償に関する特別の約定がある場合においてその約定によって加重された損害賠償金は含みません。
※例えば、貴社が支払った課徴金について、貴社に同額の損害を与えたとして役員が負担する責任は、補償の対象外です。

争訟費用(弁護士に支払う着手金や報酬金等)
損害賠償請求に関する争訟(訴訟、調停、和解または仲裁等をいいます。)によって生じた費用(被保険者または貴社の従業員に報酬、賞与または給与等として支払われたものを除きます。)で、被保険者が引受保険会社の同意を得て支出したものをいいます。

 

  

保険の見積り依頼・ご相談はお気軽に

御社名 (必須)
ご担当者名 (必須)
メールアドレス (必須)
お電話番号 (必須)
会社所在地 
ご検討中の保険 (必須)
ご検討・ご興味のある保険について(保険会社の指定があればそちらも)
ご相談内容 (必須)
お見積りをご希望の場合は業務内容や売上など詳しくお聞かせください

業種で選ぶ
業種で法人保険を探すリスクで法人保険を探す保険商品で探す保険会社で探す
PR広告 法人保険ドットコムお問合せ窓口

このホームページの情報は、当該商品のパンフレットの付属資料としてご覧いただくものです。
ご検討にあたっては、必ず説明を受け重要事項説明書類・当該商品のパンフレット・約款をあわせて
ご覧ください。このホームページの情報は、企業・法人様向けの情報とさせて頂いており、
新規のご説明・ご契約には、十分にご説明をさせて頂きます。
なお、有限会社山下保険企画は三井住友海上火災保険㈱の保険商品もお取り扱いしていますが、ホームページ上では三井住友海上の商品説明を行っていません。
ご興味のある方は別途お問い合わせください。
ご契約の手続きやご不明な点は、各保険会社および法人保険ドットコム運営会社までお問合せ下さい。