履行保証保険・履行ボンド(公共工事履行保証証券)・米軍ボンド-法人保険ドットコム|法人・企業保険見直しなら

?????????????????????

履行保証保険・履行ボンド(公共工事履行保証証券)・米軍ボンド

履行保証保険・履行ボンドとは?

履行保証保険/履行ボンド=公共工事履行保証証券

会計法及び地方自治法においては、請負者に対して契約保証金の納付が義務付けられています。
その契約保証金の納付に代わる手段として、履行保証保険や履行ボンドがあります。
履行保証保険や履行ボンドのほかに、国債等の有価証券や保証会社の保証、
銀行の保証なども契約保証金の納付に代わる手段として認められています。
通常、請負金額10%もしくは30%に相当する契約保証金の納付が必要となりますので、
履行保証保険や履行ボンドについては、その金額に相当する保険金額の設定が必要となります。
例えば、請負金額1億円、保証割合を10%とすると、保険金額1,000万円の履行保証保険または履行ボンドの加入が必要となります。

履行保証保険と履行ボンドの違い

ボンド=保証ですので、
履行ボンドは、言わば、保険会社が発注者に対して、請負者の連帯保証人となることです。
履行保証保険は、倒産等により請負者が工事続行不能となった場合に、保険会社が発注者に対して保険金を支払うのに対し、履行ボンドでは、保険会社は連帯保 証債務を履行することとなります。 連帯保証債務の履行の手段として、金銭での支払いを行えば、経済効果としては、履行保証保険・履行ボンドともに同じと言えます。なお、履行ボンドは、連帯保証債務の履行ですので、その手段として、代替業者を探し、工事を 続行させる役務の保証も可能です。
(履行保証保険では、役務の保証はできません。)

豆知識::米軍ボンドとは?

こちらもボンドですので、保険会社が連帯保証人となることに変わりはありません。
履行ボンドと異なるのは、米軍ボンドでは、発注者が米軍基地となることです。
米軍工事を受注する場合、請負者は米軍ボンドの納付を義務付けられることが一般的です。
なお、履行ボンドと大きく異なる点として、
米軍ボンドでは、一般的に保証金額が請負金額と同額(保証割合が100%)と高額となります。

ご注意

履行保証保険の枠の確保は、早めのご用意・引受限度額の確保が必要です。
枠の確保、引受限度額の設定のご相談は下記フォームまたはお電話にてお願いたします。
保険のお引き受け=保証の引き受けとなりますので、審査や各種書類の提出が必須となります。
※財務内容やお取引状況等によりお受けできない場合がございます。
予めご了承の上ご相談ください。

 

  

保険の見積り依頼・ご相談はお気軽に

御社名 (必須)
ご担当者名 (必須)
メールアドレス (必須)
お電話番号 (必須)
会社所在地 
ご検討中の保険 (必須)
ご検討・ご興味のある保険について(保険会社の指定があればそちらも)
ご相談内容 (必須)
お見積りをご希望の場合は業務内容や売上など詳しくお聞かせください

業種で選ぶ
業種で法人保険を探すリスクで法人保険を探す保険商品で探す保険会社で探す
PR広告 法人保険ドットコムお問合せ窓口

このホームページの情報は、当該商品のパンフレットの付属資料としてご覧いただくものです。
ご検討にあたっては、必ず説明を受け重要事項説明書類・当該商品のパンフレット・約款をあわせて
ご覧ください。このホームページの情報は、企業・法人様向けの情報とさせて頂いており、
新規のご説明・ご契約には、十分にご説明をさせて頂きます。
なお、有限会社山下保険企画は三井住友海上火災保険㈱の保険商品もお取り扱いしていますが、ホームページ上では三井住友海上の商品説明を行っていません。
ご興味のある方は別途お問い合わせください。
ご契約の手続きやご不明な点は、各保険会社および法人保険ドットコム運営会社までお問合せ下さい。